Home > 湯~とぴブログ に関するページ一覧

湯~とぴブログ に関するページ一覧

映画「テルマエ・ロマエ」


お風呂屋さん用の宣伝ポスターです。
入浴マナーの案内も原作マンガ風にアレンジしてあります。

お風呂上りにジャンプ&マガジン


最新号から過去7週分くらい揃ってます。
読み逃した週の漫画、通しで一気読みが出来ます。

銭湯通の極意?水風呂の心得

サウナや湯舟で熱くほてったカラダを一気にクールダウン。
これって水風呂の醍醐味ですよね。
銭湯通の極意、「水風呂の心得」を記しておきます。

その一、初めはそろりと入るべし
その二、温かい風呂やサウナと水風呂を交互に入るべし
その三、肌がいきいきしても驚くべからず
その四、湯上りのシメに使うべし
その五、冷え性、不眠症、虚弱はぜひ入るべし
その六、癖になること注意すべし

てんぷら油の回収協力

京都市による使用済みてんぷら油の回収場所を
湯~とぴあダイゴの駐輪場に設置しました。

ご家庭で不要となった使用済みてんぷら油を回収拠点で集めて
バイオ・ディーゼル燃料に精製し、市バスやごみ収集車の
燃料に使用するというリサイクルです。

地球温暖化防止のために、回収にご協力をお願いします。

子育て家族、応援してます!!

子育て家族の応援として
毎月26日の「親子ふれあいデー」だけでなく
もうひとつ、毎月ではなく毎日、連日
実施していることがあります。
それは「3歳以下のお子様無料」です。
これは期限付きのサービスになるかしれませんが
当分の間は継続いたします。
これを機会に小さなお子様にも
ぜひ大きなお風呂を体験させてあげるのは
いかがでしょうか。
.

てんぷら油の回収協力


京都市による使用済みてんぷら油の回収場所を
湯~とぴあダイゴの駐輪場に設置しました。

ご家庭で不要となった使用済みてんぷら油を回収拠点で集めて
バイオ・ディーゼル燃料に精製し、市バスやごみ収集車の
燃料に使用するというリサイクルです。

地球温暖化防止のために、回収にご協力をお願いします。

小学生の訪問インタビュー

11月24日、京都市立春日野小学校5年生の子供たちによる
訪問インタビューを受けました。
「われらお仕事探検隊!~地域のいいとこ見つけよう~」
という調べ学習だそうです。
事前準備もきちんとされており、みんなで協力しあいながら
スムーズに進められ、感心しました。
「仕事はしんどくないですか」
「なぜお風呂屋さんをはじめたのですか」
「仕事の喜びは何ですか」
などなどの質問に、私自身が久しぶりに仕事の原点を
考える機会を与えていただいたような思いでした。
訪問インタビューありがとうございました。

健康ウォーキング開催

11月13日(土)午前11時頃より、京都市伏見保健センターによる
「笑って湯ったり健康ウォーキング」が開催されました。

醍醐寺~山科川堤防から湯~とぴあダイゴまで約1時間の
ウォーキング。到着後、健康ミニ講座のお話もありました。

その後、京都大学落語研究会の「葵家猫忠先生」の落語を鑑賞。
笑いのひと時をすごしたあと、銭湯入浴を楽しまれました。

笑って湯ったり健康ウォーキング

伏見区役所 健康づくり推進課の企画イベントの紹介です。

「笑って湯ったり健康ウォーキング」
日ごろの運動不足やストレスを解消したい方必見!!
ウォーキングと入浴、そして笑いで心身爽快に。

日時 11月13日(土)11時30分~14時(受付11時)
対象 区内在住の方で医師による運動制限を受けていない方。
     (18歳未満の方は保護者同伴で)
内容 ①ウォーキング(醍醐寺・山科川沿いを含む1時間コース)
   ②落語鑑賞
   ③健康ミニ講座
   ④湯~とぴあダイゴで入浴
集合場所 地下鉄東西線醍醐駅南改札口前
定員 30名
費用 無料(多数の場合は抽選)
申込み 京都いつでもコール(661-3755)へ電話
    またはWEB「京都いつでもコール」→「現在受付中
    のイベント」→「笑って湯ったり健康ウォーキング」
    から申込み。
    10月31日(日)まで受付
問合せ 健康づくり推進課成人保健・医療担当(611-1162)

未来が変わる、銭湯が変える。

全国のお風呂屋さんに貼られている話題のポスターを
紹介いたします。

「あなたが銭湯に来ると、地球はちょっとうれしい」

地球と銭湯は仲良しなんです。
みんなで銭湯を利用すると
大気への二酸化炭素排出量を減らすことが出来ます。
昔から人を癒してきた銭湯は
実は地球にも優しいのです。
広いお風呂とマイナスイオンでリラックス。
気持ち良くって身近なエコ
「エコセン」始めてみませんか。
    
   全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会

Home > 湯~とぴブログ に関するページ一覧

管理用

Return to page top